2013年11月9日土曜日

XPERIA E Dual C1605 JB New FW11.3.A.1.39 rooted 「STAMINAモード」あり

スポンサーリンク

------------------------------------------

 XPERIA E Dual C1605 がNew FW11.3.A.1.39 JBになった話

 ※追記 2014/1/28 
 Sony公式のアップデートが来ているようです
 Bootloader Unlock せずにそのままSUSからアップデート推奨。ROMが改善されてます。
 UnlockしたかたはRelockしてSUSから導入。  


 つい先日出張から帰ってきたXPERIA E Dual C1605をいじりなおすため、SUS/PC CompanionでFTFを作ろうとするが、どうやっても出来ない。

なんとかFTFを作りたかったので、今まで試してなかったEmmaを使用することにした。

Sony公式のUnlockでないと認識しないので、とりあえずBootloader Unlockし、EmmaでFlashする。ただFlash可能なFWが11.1.A.0.68だけに限られているがやってみる。


Flashが終了して、起動するが
ICSの起動の画面と違いJBの起動画面になったので、おかしいなと思い。

起動後に早速端末情報を確認すると

11.3.A.1.39、、、聞いたことない

期待を込めつつ電源管理をタップと、、

電源管理にSTMINAモード!!!ついに低価格Xperia E Dualにもこの機能がついたか!!
以前の拡張待ち受けモードに比べて、拡張性があるので常用している人には有難いモードです。


素晴らしい

しかなぜ、、、そろそろアップデートがくると言うこと?
BootloaderUnlockした人へのご褒美?

とにかく有難い。

ただ以前と同様に少しもたつく感があるので、
「開発者向けオプション」→トランジションアニメーションスケールをアニメーションOFFにするときにならない。

Rootedは以前にICSからJB化したときと同様のやり方
11.3.A.1.12のkernel.elf or boot.imgをFlashtoolからfastbootで焼いて
UPDATE-SuperSU.zipをCWMなどから導入後。電源をOFF
11.3.A.1.39のkernel.sinとloader.sinをFlashtoolで焼き直す。
 ※ftfの作り方は後述


後は、
arkdroid.info さんの
【Xperia以外の端末にPOBOX 5.1をインストールする (ICS以降限定)】
ところからPOBox5.1を感謝

所感 ~ANDORID~さん の情報を参考】にFTFを作る。感謝です。
program file/Sony Mobile/Emma/db/~/blob_fs/から例のファイルを抜き出し、、flashtool-0.9.13.0でFTFを作る。

root化しなくてもいいやというかたも、FW 11.3.A.1.39はお勧めですね。Flashtoolとftfファイルさえあれば11.3.A.1.39に出来る。
※追記 build.propに追記しないと電池持ちが安定しないようです。詳細はこちら

11.3.A.1.39.ftf
Radio.apk_Jband_FW39.zip(CWM TWRPから導入)周波数対応 こちらを参考に、感謝です
Radio.apk_Jband_FW2.1_JB.zip(CWM/TWRPから導入、※動作未確認) 周波数対応


追記
TWRP+CWM入りのKernelを作りました

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

0 件のコメント :

コメントを投稿