2014年5月29日木曜日

IT'S TIME. moto 360

スポンサーリンク

------------------------------------------


 米Motorolaのページを閲覧していたところ、2014年7月に$250前後の価格帯で発売予定の「moto 360」のページが追加されていました。
https://moto360.motorola.com/

google now?

アラーム機能

Navigate機能

ハングアウトとの連携

アナログ時計

リュウズあり

ノイズキャンセルマイクがあるようです
 source:motorola.com

 画像を360度回転させてみることが出来るのですが、USB端子がどこなのか分からなかった。ベルトは金属タイプと革タイプの2通りから選べるようです。

 詳細な仕様などは不明ですが、

 文字盤を変えることで、擬似的に色々な時計(高価な時計)を体験することが出来るようになるのか?と勝手に期待してしまいます。

 たとえばこんな時計
 source: hublot.com



 解像度に限界はありますが、メカニカルな部分も動いてくれたら尚よし、、。完全コピーは法に触れますがね。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

2014年5月24日土曜日

ブラジルワールドカップをAndroidで視聴する:SlingBox350を使用

スポンサーリンク

------------------------------------------



 以前”SlingBox350をFirefoxで視聴する”と”SlingBox350を使い 地上波を SC-03E Galaxys3α で視聴する”で、ご紹介したのですがワールドカップ直前にして、再度SLINGBOX 350をご紹介。US Amazon.comではSling Media Slingbox 350 日本国内への発送に対応しているようです(※amazon.com直販のみ、他の販売点は非対応)。
 本体価格は$145.58(2014/06/05現在)、送料は$12程度。発送はしてくれるものの残念なことにUS版にはPSEマークがついていないので、国内での使用は禁止されています



 少し高価ですが、国内でも販売されています(23,200円~27,088円)のでそちらをご購入されることをお勧めします。
他の商品は、、

 国内ではボルカノフローという商品も人気があるようですが、スマホで視聴できる解像度が最大で720*480と低めの設定。最近ではスマホの高解像度化が進んでいるのと、今回はワールドカップ(サッカー中継)を視聴するので解像度が低いとボールがぼやけて見えにくくなる場合もあるのでもう少し解像度が高い方がよいと思う。
 フルセグチューナー内蔵のAndroidが発売されてるようですが、大きなデメリットがあり、地上波が飛んでいないと視聴出来ない(地下は視聴不可)。また電波が感度が悪いところでは視聴できない可能性が高い。

SLINGBOX 350

 そこで今回ご紹介する、SLINGBOX 350 は1920×1080 1080iフルハイビジョンに対応し高解像度のテレビ映像をネットワーク経由で視聴することができる。Wi-fi/3G/LTE通信が出来てさえいれば視聴できるわけです。
 ただしHD画質で視聴する場合は1点注意が必要です。高解像度の映像を視聴する際は、そのデータ量を受信する通信環境が必要になること。その通信環境とは、メーカーページには、2Mbps以上のインターネット回線速度でないと、高解像度(HD画質)での視聴ができないと明記してある。地域や場所によっては、2Mbps以下の速度になる可能性があるので、ご自身の通信環境をエリアマップや速度計測アプリなどで確認しておくことをお勧めする。

 スマホでの通信速度は近年、LTE対応デバイスの普及と併せて通信環境も整ってきており、市街地では、いろいろな状況下であってもLTE通信の恩恵が受けられる。LTEに対応したスマホであれば、HD画質を視聴する2Mbps以上の通信速度は確保できる。

 ちなみに前回の日本 vs ザンビア HQ画質とSQ画質のスクリーンショットです。

HQ画質(この画質を視聴する場合の通信速度は、最低でも10Mbpsの速度が必要な気がします)

SQ画質(2Mbps以上の速度でオーケー)

導入のメリット 対応するデバイスが多い
WindowsまたはMac OS搭載のパソコンの他、iOSおよびAndroidのスマートフォンやタブレットでの視聴 (※) に対応しています。※ スマートフォン、タブレットなど携帯端末での視聴には、別途アプリケーション(有料)が必要です。
 スマホだけでなくネットワークにつながっているデバイスがあれば地デジテレビ放送が視聴できるメリットもある。
サッカー日本代表試合スケジュール(予選グループC組)
1試合目
コートジボワール戦 
日本時間: 6月15日 日曜日10時(AM)
現地時間: 6月14日22時

2試合目
ギリシャ戦
日本時間: 6月20日 金曜日7時(AM)
現地時間: 6月19日19時

3試合目
コロンビア戦
日本時間: 6月25日 水曜日5時(AM)
現地時間: 6月24日17時

 予選グループ1位で予選突破し優勝すると信じているので。その日程が下記

ベスト16
グループDの2位と対戦(相手はイタリア?)
日本時間: 6月27日 金曜日5時(AM)
現地時間: 6月28日17時

準々決勝
日本時間: 7月5日 土曜日5時(AM)
現地時間: 7月4日17時

準決勝
日本時間: 7月9日 水曜日5時(AM)
現地時間: 7月8日17時

決勝
日本時間: 7月14日 月曜日4時(AM)
現地時間: 7月13日16時

source:matome.never.jp

 ブラジルと日本との時差は約12時間

 1試合目は日曜日仕事休みの方は問題なく自宅等でテレビ視聴できそう、3試合目も午前5時からなので早朝からのお仕事以外の方は早起きさえすればテレビ視聴できます。ただし、2戦目のギリシャ戦は午前7時キックオフとなっており、多くの人は、お仕事中、もしくは通勤中の方が多いかと思われます。このSLINGBOX 350さえあれば、ネットワークに繋がっていれば外出先であっても、ほぼリアルタイムで視聴できるわけです。

お勧めです。

※注意
・SLINGBOX 350に対応するBD/DVDレコーダーが必要になります。
・試合までに一度試験視聴することをお勧めします。
・回線等の制約(ポート 5201が開いていること)があるので使用不可の場合もありますので事前の下調べをおすすめします。
ポート開放確認サイトはこちらでご確認いただけます。

関連記事
SlingBox350をFirefoxで視聴する
SlingBox350を使い 地上波を SC-03E Galaxys3α で視聴する

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

2014年5月22日木曜日

YesAsia.comでSIMフリー端末を購入してみる

スポンサーリンク

------------------------------------------

 現在、日本でSIMフリー端末を購入する場合、個人輸入日本への発送が可能な販売店から購入する方法になります。
後者の場合は、日本でも有名なEXPANSYS様からの購入が比較的安く購入できたりする。他にも1SHOPMobile様などもあります。この2つのショップは日本語にも対応し、決済方法もPaypalや日本のクレジットカードが使用できる。話はかなり横道にそれますが、悪くいえば、寡占状態のように思う。
海外端末を国内で利用することが***なので、当然販売者が限られてくるのは致し方ない事情ではあります。
そこで今回は、現在あまり日本では浸透していないSIMフリー販売店YesAsia.comをご紹介します。


EXPANSYS様のように日本のクレジットカードでの決済やPaypalが使用できるうえに、日本語にも対応しています。当然日本への発送もしてくれます。取扱商品も”Nokia/SonyEricsson/Motorola/Samsung/LG/Google/HTC/Nvidia/Apple/Dell/BlackBerry/Acer/Huawei/Microsoft/ZTE/SONY(HK)/Asus”と品揃えは多い。海外へ旅行/留学/赴任する場合など、利便性は高いと思う。またSIMフリー以外でも日本国内向けのゲーム、フィギュア、CD、DVDなども販売しており、国内では高価な物が安価に購入できる場合もあります。

今回ターゲットにするのはEXPANSYS様では販売されていない、7月から4.4 KitKatのアップデートが予定されているXPERIA E1 です。2014/07/15現在 US$107.99(日本円にして約11,000円)で販売されています。端末の仕様は別として、デフォルトで日本語に対応しているKitKatアップデート予定のSIMフリー端末なので、個人的な意見になりますが安い方だと思います。


購入方法は、日本のクレジットカードで決済する場合と、Paypalで決済する場合とで変わってくる。日本のクレジットカード決済をする場合は、発送先住所や請求先住所、クレジットカード番号などユーザー登録が必要になる。Paypal決済の場合は、Paypalに登録されているクレジットカード、発送先住所の情報を元に商品が発送される。
今回はクレジットカード決済での手順をご紹介します。日本のクレジットカードを使用する場合は、欲しい商品をカートに入れてから決済する。※クレジットカードを利用する場合は不正利用防止のための認証をしないといけない場合があるようで、手間を考えるとペイパルの方がカード認証の手間もかからないためスムーズに取引が出来ます。ペイパルアカウントを持っていない方は下記の手続きでよいでしょう。

Sony D2005 Xperia E1 をカートに入れる

画面右上のショッピング・カート:1商品となるのでそれをクリック

ショッピング・カート
注意書きで 一部の電気製品は、特急配達のみの発送となります。と表記され、無料配達サービス対象外の商品であることを明示してくれています。わかりやすい。

今回は日本のクレジットカードでの決済なのでそのまま”お会計に進む”をクリック。Paypalでの決済であればPayPalをクリックしてログインしての流れになります。

決済
”お会計に進む”をクリックするとお届け先住所等の入力画面になります。
お届け先住所などを入力後(私は英語で日本の住所を記載しています)

この住所をクレジットカードの請求先住所としても使用する”にチェック
今後ここで買い物をしたいのであれば、”この住所を自分のアドレスブックに登録する”にチェックし”次へ”をクリック

ギフト・オプション
 US$2.99でパーソナル・メッセージを入れたメッセージカードを添えることが出来るようです。
今回はプレゼントではないので、発送先住所を確認後、ギフトオプションを”いいえ、ギフトオプションは必要ありません”を選択し”次へ”をクリック

お支払い情報の入力

クレジットカードにチェックを入れるとカード情報などの詳細入力画面に切り替わる

カードに記載されている名前を入力、クレジットカードの種類を選択してカード番号と使用期限等を入力して”次へ”

請求先住所を変更する場合は”編集”をクリックすると請求先住所変更が出来る。

注文完了後

決済が終了するとnoreply-global@yesasia.comから ”ご注文ありがとうございました(オーダー番号:******)” の件名で自動配信メールが届く。内容は、発送方法、支払い方法、支払金額、お届け先ご住所等の確認メールになります。

また、決済が承認されると、再度”ご注文(オーダー番号:******)が承認されました” の件名でメールが届く。

その後、商品が発送されると、”納品書(オーダー番号:******)”という件名で ご注文商品(オーダー番号:******)は、2014/05/22に発送されました。という内容のメールが届くので、同サイトにログインすると下記”注文の詳細”を見ることが出来る


トラッキング・コードなどの情報が記載されている。後は商品が届くのを待つだけ。

返品・返金規定

商品受け取り後14日以内であれば、初期不良の商品交換もしてくれるので、安心して買い物が出来る。未開封であれば返品も出来るようです。詳細は返品・返金規定をご確認ください。
クレジット認証について
クレジットカードを利用する場合は、カードの不正利用を防ぐため下記の情報が必要になる場合があります。その場合、先方からその旨の連絡が入るので対応する。
  • クレジットカードの表面、裏面それぞれのコピー(カード番号4-8番目の数字、署名欄のサインは隠す)
  • 直近のクレジットカード請求書のコピー。クレジットカード番号、契約者名、登録住所が見えるようにする。(カード番号4-8番目の数字は隠す)
以上、クレジット決済の手順をご紹介したのですが、承認がとれない可能性を考えると、クレジット決済よりもPAYPAL決済の方がスムーズに注文が成立する要に思う。ペイパルアカウントを持っていない方やペイパルアカウントを作成するのが面倒な方は、上記手順でよい。

まとめ

 EXPANSYS様と同様に、同サイトは、ほぼ日本語で表記されているので、取っつきやすいのがまず第一点のお勧め理由。不良交換にも対応し、日本語での質問にも対応してくれる、また注文した際のオーダー受領の確認メールも日本語で届くので大変安心感がある
基本的にはEXPANSYSからであっても安価に購入できる端末もあるのですが、比較するとこちらYesAsia.comの方が送料も入れて安く購入できるものもある。これからのSIMフリー端末を安価に購入したいと検討されている方は、SIMフリー販売店の代名詞的存在となっているEXPANSYS以外からも購入する選択肢があるということを知っておいてもよいかと思います。

特に今回のXperia E1はEXPANSYS様で販売されていない端末になるので、ここであれば安心して購入することが出来るのではないでしょうか。エクスパンシス様の対抗馬的な存在になって欲しいものです。


その他のYesAsia.comお勧めアイテム

たとえばこちら先日発売されたばかりの

Sony SWR10 Smart Band


$115.99で送料無料で購入できます。
EXPANSYS様ではSony Smartband SWR10 icon約14,500円+送料1,600円=16,100円、、、。


※追記
2014/05/26
エクスパンシス様でXPERIA E1で販売が開始しています。EXPANSYS iconで、価格は13,140円 送料(1,600円~2,100円)
ただYesAsia.comではそのほかのSIMフリーも販売されています、MotoG XT1033 16GB Moto G Dual SIM 4.5-inchも販売されていますが、エクスパンシス様が24,900円に対して、YesAsia.comでは約22,000円です。また、Motorola XT1033 8GB Moto G Dual SIM 4.5-inch も取り扱いがあり価格は、約20,300円となっています。比較されてわかると思いますが、先ほども申しましたようにこちらYesAsia.comのほうが安く案内されている場合もあります。
エクスパンシス様だけでなくそのほかの販売店と十分に比較して購入することをお勧めいたします。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

2014年5月15日木曜日

格安スマホ Moto E が Amazon US $129.99にて販売開始

スポンサーリンク

------------------------------------------

 格安スマホ Moto E がAmazonで販売開始しているようです。
価格は$129.99 motorola.comの価格に$0.99プラスされての販売。

Motorola Moto E - Global GSM - Unlocked - 4GB (Black)


Moto G と同様に US GSM と Global GSM の二種類を販売

 日本円にして約1万3千円程度。おそらくMoto G 同様に日本語化に関しては"morelocale2"を使用して対応させる方法だとおもわれます。

source:Droid life

スペック

Operating system
Android™ 4.4, KitKat®

Processor
Qualcomm® Snapdragon™ 200 with 1.2GHz dual-core A7 CPU Adreno 302 400MHz single-core GPU

Capacity
4GB user storage
MicroSD slot supports up to 32GB expandable memory 1GB RAM

Dimensions and weight
Height: 124.8mm
Width: 64.8mm
Depth: 12.3mm (6.2mm at edges)
Weight: 142g
Display
4.3 inches
540 x 960 qHD, 256ppi
Features anti-smudge coating and Corning® Gorilla® Glass 3

Connectivity
MicroUSB, supports USB 2.0
3.5 mm headset jack
Micro SIM
Dual-SIM option*

Battery
Built-in rechargeable lithium-ion, 1980mAh
Mixed usage up to 24 hours

Rear camera
5 MP

Video capture and playback
Capture 30fps FWVGA (MP4, H.264, H.263)
Up to 720p playback capable FWVGA (MP4, H.264, VC-1, WMV-9, DivX 4/5/6)
Audio playback
AMR-NB, AMR-WB, AAC, AAC+, eAAC+, MP3, PCM,
FLAC, MIDI, QCELP, EVRC, OGG/Vorbis

Networks
UMTS 850/900/1900/2100 
AWS 850/1700/1900 (2100) + QGSM 850/900/1800/19000
GSM 850/900/1800/1900
CDMA 800/850/1900

Wi-Fi
802.11 b/g/n, 2.4GHz
Bluetooth® Technology
Version 4.0 LE
Location services
GPS, GLONASS, BeiDou

In the box*
Moto E in black or white
USB cable
Quick start guide

--------------------------------------------------
 XDAの方で早くもUnofficial TWRPをportしたCustom Recoveryが公開されているようですね。諸問題はあるようですが、、。

Rooting the Moto E

[RECOVERY]TWRP 2.7.0.0 for Moto E

Rootとって
Motorola Moto G XT1032 「Morelocale2」を使用しない日本語化
このように手を加えるとsetteings.apkなど9割日本語化できる?

※追記 2014/06/04
 デフォルトで日本語に対応しているようです。
 source:juggly.cn

プラスエリア化もこちらのようにすると”Moto G XT1032 プラスエリア化を探る”対応可能かもしれません

 某販売店が取り扱わない場合は、前回のような怒濤のレビュー記事は半減するでしょう。となると話題のスマホなので”Moto G LTE”と併せて個人輸入したい端末リスト入りです。

EXPANSYSで購入出来るようになってますね。2014/07/15現在 15,800円 安いです。こちら icon

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

2014年5月13日火曜日

Moto E が US Motorola.com で販売開始

スポンサーリンク

------------------------------------------

本日発表された、Moto E ですが既にUS Motorolaで販売が開始しているようです。

PRE-ORDER INFORMATION FOR MOTO E - US VERSION
If you place a pre-order for Moto E US Version, it will be delivered between June 3 and June 6, 2014.

US GSM版に関してはPre-Orderのようで、購入手続きをすると6月3~6日の間で配達されるようです。

色は二色 Black と White
US GSM と Global GSMの二種類から選択


Availability:In-Stock

 $129.00 安いです。GoodbyeFlipPhone パカパカ携帯にさよならできそう

同サイトを参考に製品仕様スペックになります

Operating system
Android™ 4.4, KitKat®

Processor
Qualcomm® Snapdragon™ 200 with 1.2GHz dual-core A7 CPU Adreno 302 400MHz single-core GPU

Capacity
4GB user storage
MicroSD slot supports up to 32GB expandable memory 1GB RAM

Dimensions and weight
Height: 124.8mm
Width: 64.8mm
Depth: 12.3mm (6.2mm at edges)
Weight: 142g
Display
4.3 inches
540 x 960 qHD, 256ppi
Features anti-smudge coating and Corning® Gorilla® Glass 3

Connectivity
MicroUSB, supports USB 2.0
3.5 mm headset jack
Micro SIM
Dual-SIM option*

Battery
Built-in rechargeable lithium-ion, 1980mAh
Mixed usage up to 24 hours

Rear camera
5 MP

Video capture and playback
Capture 30fps FWVGA (MP4, H.264, H.263)
Up to 720p playback capable FWVGA (MP4, H.264, VC-1, WMV-9, DivX 4/5/6)
Audio playback
AMR-NB, AMR-WB, AAC, AAC+, eAAC+, MP3, PCM,
FLAC, MIDI, QCELP, EVRC, OGG/Vorbis

Networks
UMTS 850/900/1900/2100
AWS 850/1700/1900 (2100) + QGSM 850/900/1800/19000
GSM 850/900/1800/1900
CDMA 800/850/1900

Wi-Fi
802.11 b/g/n, 2.4GHz
Bluetooth® Technology
Version 4.0 LE
Location services
GPS, GLONASS, BeiDou

In the box*
Moto E in black or white
USB cable
Quick start guide


source :motorola.com
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

Moto G 4G LTE のPre-order ページが 米Amazonに出現

スポンサーリンク

------------------------------------------


 Moto G LTE の情報は先日から色々と出てきていますが、ロンドンでのプレスイベント前日にしてUS Amazonでpreorderの表示が出るようになっています。

 6月30日リリースの表示 色はBlackとWhiteの二色

 ※追記 2014/05/15 
  ”This item will be released on June 3, 2014.” 
   と記載されているので 6月3日リリースに変更されています。


 当然ですが、2014/05/13現在、商品詳細については、まだページが見れないようです。プレス発表後にはみれるようになるのではないでしょうか?
 追記 2014/05/15 スペック等みれるようになってます。

Motorola Moto G - Universal 4G LTE - Unlocked - 8GB (White)




 $219.99は安いですね。LTEに対応した端末がこの価格帯で購入できることは大変魅力があります、さてバッテリー2070mAhでMoto Gと仕様が変わらないのであれば、果たしてLTEに対応させることでバッテリー持ちは?少し不安が残るところです。
 比較対象にはなりませんが、ディスプレイサイズ4.3インチ "Xperia Z1 Compact(SO-02f)" のバッテリーは2300mAhです。

source


Moto G Universal 4G LTE Spec(US Amazonより)

Networks
 LTE bands 2, 4, 5, 17;
  UMTS: 850/900/1700/1900/2100
  GSM: 850/900/1800/1900

Spec Highlights
 Android 4.4 (KitKat)
 Qualcomm MSM8926 quad-core A7 1.2GHz (Adreno 305 450MHz GPU)
 1GB RAM
 4.5” 1280 X 720 HD, 329 ppi Display
 2070 mAh Battery
 1.3MP Front Camera & 5MP (4:3) / 3.8MP (16:9) Rear Camera
 8GB standard, microSD card support up to 32GB Memory

microSDが32GBまでサポートされるようです。
MSM8926 は”らくらくスマートフォン3 F-06F”、”LG G2 mini LTE D620”と同じチップのようです。

 Motorola.comでも購入が出来るようになっています。
※USクレジット決済のみ(日本のクレジットは使用できません)



※追記
2014/07/02
先日発売されたUK model のLTE対応周波数はUSmodelとは違う 1 , 3 , 7 , 8 , 20 だという情報を目にしました。GSM UMTSはUSmodelと変わらない。
ご参考まで
source:XDA
source:Wikipedia
source:globalcertificationforum

YesAsia.comでも販売が開始しているようです。価格は 2014/07/22現在 $244.99。Motorola XT1039 Moto G LTE

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------