2013年10月28日月曜日

SO-03D acroHD(LT26w)JB にドコモメールを導入 wifi送受信可

スポンサーリンク

------------------------------------------

 先日投稿していたのですがあまりにも雑なもので、またwifiでの送受信が出来ない状態でしたので前回投稿分は削除し、あらためて投稿。
3G、wifiともにpush受信しています。デコメ絵文字対応。


動作環境・ファイル等
FW LT26w 6.2.B.1.96 Rooted CWM(Root CWM導入はこちら
DcmAppManager.apk
dmenu.apk
docomoAccountAuthenticator.apk
docomoset.apk
DocomoSettingUtil.apk
StoreApp_fw_ics.apk
WAPPushManager.apk
SPModePush.apk
DocomoInitialization.apk(不要の可能性あり)
libdaaCrypto.so
ドコモメールはインストール済みであること

端末いじりは自己責任でお願いします
必ずCWMでバックアップをとっておくことをお勧めします。

1.build.propの書き換え
################# Updating of the SW Version #################
ro.semc.version.fs_revision=6.2.B.1.96
ro.build.id=6.2.B.1.96
ro.build.display.id=6.2.B.1.96

##### Values from product package metadata #####
ro.semc.product.model=SO-04E
ro.semc.ms_type_id=PM-0320-BV
ro.semc.version.fs=DCM-LTE
ro.semc.product.name=Xperia A
ro.semc.product.device=C55
ro.product.model=SO-04E
のように書き換える。再起動
これをしないとdマーケットに入れない?



2.system/app/ system/lib/に各apkとlibファイルを置く

DcmAppManager.apk
dmenu.apk
docomoAccountAuthenticator.apk
docomoset.apk
DocomoSettingUtil.apk
StoreApp_fw_ics.apk
WAPPushManager.apk
SPModePush.apk
DocomoInitialization.apk

上記apkをsystem/app/に置く(パーミッションを合わせる)
libdaaCrypto.soをsystem/lib/に置く(パーミッションを合わせる)

3.ドコモサービスメニュー

再起動すると「しばらくお待ちください」の表記が数分間続きますが気にしないでそのまま
起動するとこの画面になるが、無視してOK

設定メニューを開くとドコモサービスがメニューに追加されています。
ドコモメニューのアプリケーション管理→アップデート一覧



アップデート一覧をタップするとdマーケットが起動しますが、適当に進む
最新のものでないとpush受信できない?ようでしたので、まずは「まとめてアップデート」をタップ 。


インストールがすんだら再度ドコモサービスから
Wi-Fi→Wi-Fiオプションパスワードを選択
パスワードを二回入力





 入力後にWi-Fiの接続→接続するを選択


「Wi-Fiのご利用が可能です」の表示が出る

4.ドコモメールを起動

ドコモメールの「メール設定」
※注意 フォルダ一覧の下にマイアドレスが表示されていない場合はメール設定からマイアドレスの更新をしておく

 Wi-Fiオプション利用設定→OK


ということで、Wifi経由での受信が可能になります。
3Gとwifiでのプッシュ受信もしていましたので、問題ないかと思います。
※注意 デコメ対応してません
「デコメ絵文字マネージャーアプリとデコメコンテンツのダウンロードが必要となります」と表示されるので指示に従うが、、、
デコメ絵文字失敗例↓



「お客様のご利用機種では、このアプリをインストールできません」、、、残念
そのうち詳しい方々が対応策を考えてくれるのをまってみましょう。
わたしはドコモメールをほとんど使用していないので気にしない、、、。

5.追記、、デコメ等の対応
某巨大掲示板を参考にさせて頂きましたありがとう御座います。
・system/libに libDecoEmojiJniNative.so 
・system/appに DecoEmojiManager_nolibs.apk(SO-04E OS4.2.2から抜いたもの)
・その他(SO-04Eから抜いたもの)system/emojiはいらないのかもしれない

上記を導入するとデコメ 絵文字が表示されます。



以上。

・色々と面倒でしたのでCWMzip
ドコモメールzip
LT26w.96comoMail: CO*1
POBox6.2とドコモメールzip
LT26w.96DocomoMail-POBox6.2: CO*1

下記URLで、某巨大掲示板にて手書き漢字入力可能なPOBox6.2をZ Ultraから移植されたかたがいらっしゃったのでそれをいただきました。ありがとう御座います。
http://yaplog.jp/tom-and-kery/archive/513


導入のメリット
・キャリアメールの完全Wifi運用化
 Xperia acroHD SO-03Dは貴重なFOMA端末で、機種代金の支払いが終わっている方は、Wi-Fi運用することでXi端末よりも低く、月々の利用料金を抑えることが出来ます。
 今までドコモのキャリアメールをWifi運用で使用していた方々はご存じかと思いますが、SPモードメールアプリを使用していると、頻繁にマイアドレスが消失し、その都度3G通信をしてマイアドレスの更新をしないといけませんでした。それをすることにより毎回通信費が増えていました。
 今回ドコモメールに対応したことで、そのような事故がなく(いまのところ)完全にWifi運用が出来る状況になったのかもしれません。

・海外ファームウェア+JB化+Root
 海外ファームJB化することで「拡張待ち受けモード」を使用できるようになります。「パケット通信させてなんぼ」のドコモファームウェアよりも電池の持ちもよくなります。
 さらにはRoot化により、比較的新しいXperiaモデルのUIやPOBoxに変更できる。
まだまだ現役でがんばれる機械に変わってくれます。最新モデルZ1にはかないませんがね。

デメリット
おサイフ機能やワンセグが使用できない。


当機種は来年の1月にOSのアップデートによりドコモメール対応予定とドコモサイトには表示されています。
待ってみるのもよし、今回のように強引に対応させることもよし。

誤った表記、内容等が御座いましたらご指摘頂けたら幸いです。

*1:Comment Out


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

0 件のコメント :

コメントを投稿