2014年5月22日木曜日

YesAsia.comでSIMフリー端末を購入してみる

スポンサーリンク

------------------------------------------

 現在、日本でSIMフリー端末を購入する場合、個人輸入日本への発送が可能な販売店から購入する方法になります。
後者の場合は、日本でも有名なEXPANSYS様からの購入が比較的安く購入できたりする。他にも1SHOPMobile様などもあります。この2つのショップは日本語にも対応し、決済方法もPaypalや日本のクレジットカードが使用できる。話はかなり横道にそれますが、悪くいえば、寡占状態のように思う。
海外端末を国内で利用することが***なので、当然販売者が限られてくるのは致し方ない事情ではあります。
そこで今回は、現在あまり日本では浸透していないSIMフリー販売店YesAsia.comをご紹介します。


EXPANSYS様のように日本のクレジットカードでの決済やPaypalが使用できるうえに、日本語にも対応しています。当然日本への発送もしてくれます。取扱商品も”Nokia/SonyEricsson/Motorola/Samsung/LG/Google/HTC/Nvidia/Apple/Dell/BlackBerry/Acer/Huawei/Microsoft/ZTE/SONY(HK)/Asus”と品揃えは多い。海外へ旅行/留学/赴任する場合など、利便性は高いと思う。またSIMフリー以外でも日本国内向けのゲーム、フィギュア、CD、DVDなども販売しており、国内では高価な物が安価に購入できる場合もあります。

今回ターゲットにするのはEXPANSYS様では販売されていない、7月から4.4 KitKatのアップデートが予定されているXPERIA E1 です。2014/07/15現在 US$107.99(日本円にして約11,000円)で販売されています。端末の仕様は別として、デフォルトで日本語に対応しているKitKatアップデート予定のSIMフリー端末なので、個人的な意見になりますが安い方だと思います。


購入方法は、日本のクレジットカードで決済する場合と、Paypalで決済する場合とで変わってくる。日本のクレジットカード決済をする場合は、発送先住所や請求先住所、クレジットカード番号などユーザー登録が必要になる。Paypal決済の場合は、Paypalに登録されているクレジットカード、発送先住所の情報を元に商品が発送される。
今回はクレジットカード決済での手順をご紹介します。日本のクレジットカードを使用する場合は、欲しい商品をカートに入れてから決済する。※クレジットカードを利用する場合は不正利用防止のための認証をしないといけない場合があるようで、手間を考えるとペイパルの方がカード認証の手間もかからないためスムーズに取引が出来ます。ペイパルアカウントを持っていない方は下記の手続きでよいでしょう。

Sony D2005 Xperia E1 をカートに入れる

画面右上のショッピング・カート:1商品となるのでそれをクリック

ショッピング・カート
注意書きで 一部の電気製品は、特急配達のみの発送となります。と表記され、無料配達サービス対象外の商品であることを明示してくれています。わかりやすい。

今回は日本のクレジットカードでの決済なのでそのまま”お会計に進む”をクリック。Paypalでの決済であればPayPalをクリックしてログインしての流れになります。

決済
”お会計に進む”をクリックするとお届け先住所等の入力画面になります。
お届け先住所などを入力後(私は英語で日本の住所を記載しています)

この住所をクレジットカードの請求先住所としても使用する”にチェック
今後ここで買い物をしたいのであれば、”この住所を自分のアドレスブックに登録する”にチェックし”次へ”をクリック

ギフト・オプション
 US$2.99でパーソナル・メッセージを入れたメッセージカードを添えることが出来るようです。
今回はプレゼントではないので、発送先住所を確認後、ギフトオプションを”いいえ、ギフトオプションは必要ありません”を選択し”次へ”をクリック

お支払い情報の入力

クレジットカードにチェックを入れるとカード情報などの詳細入力画面に切り替わる

カードに記載されている名前を入力、クレジットカードの種類を選択してカード番号と使用期限等を入力して”次へ”

請求先住所を変更する場合は”編集”をクリックすると請求先住所変更が出来る。

注文完了後

決済が終了するとnoreply-global@yesasia.comから ”ご注文ありがとうございました(オーダー番号:******)” の件名で自動配信メールが届く。内容は、発送方法、支払い方法、支払金額、お届け先ご住所等の確認メールになります。

また、決済が承認されると、再度”ご注文(オーダー番号:******)が承認されました” の件名でメールが届く。

その後、商品が発送されると、”納品書(オーダー番号:******)”という件名で ご注文商品(オーダー番号:******)は、2014/05/22に発送されました。という内容のメールが届くので、同サイトにログインすると下記”注文の詳細”を見ることが出来る


トラッキング・コードなどの情報が記載されている。後は商品が届くのを待つだけ。

返品・返金規定

商品受け取り後14日以内であれば、初期不良の商品交換もしてくれるので、安心して買い物が出来る。未開封であれば返品も出来るようです。詳細は返品・返金規定をご確認ください。
クレジット認証について
クレジットカードを利用する場合は、カードの不正利用を防ぐため下記の情報が必要になる場合があります。その場合、先方からその旨の連絡が入るので対応する。
  • クレジットカードの表面、裏面それぞれのコピー(カード番号4-8番目の数字、署名欄のサインは隠す)
  • 直近のクレジットカード請求書のコピー。クレジットカード番号、契約者名、登録住所が見えるようにする。(カード番号4-8番目の数字は隠す)
以上、クレジット決済の手順をご紹介したのですが、承認がとれない可能性を考えると、クレジット決済よりもPAYPAL決済の方がスムーズに注文が成立する要に思う。ペイパルアカウントを持っていない方やペイパルアカウントを作成するのが面倒な方は、上記手順でよい。

まとめ

 EXPANSYS様と同様に、同サイトは、ほぼ日本語で表記されているので、取っつきやすいのがまず第一点のお勧め理由。不良交換にも対応し、日本語での質問にも対応してくれる、また注文した際のオーダー受領の確認メールも日本語で届くので大変安心感がある
基本的にはEXPANSYSからであっても安価に購入できる端末もあるのですが、比較するとこちらYesAsia.comの方が送料も入れて安く購入できるものもある。これからのSIMフリー端末を安価に購入したいと検討されている方は、SIMフリー販売店の代名詞的存在となっているEXPANSYS以外からも購入する選択肢があるということを知っておいてもよいかと思います。

特に今回のXperia E1はEXPANSYS様で販売されていない端末になるので、ここであれば安心して購入することが出来るのではないでしょうか。エクスパンシス様の対抗馬的な存在になって欲しいものです。


その他のYesAsia.comお勧めアイテム

たとえばこちら先日発売されたばかりの

Sony SWR10 Smart Band


$115.99で送料無料で購入できます。
EXPANSYS様ではSony Smartband SWR10 icon約14,500円+送料1,600円=16,100円、、、。


※追記
2014/05/26
エクスパンシス様でXPERIA E1で販売が開始しています。EXPANSYS iconで、価格は13,140円 送料(1,600円~2,100円)
ただYesAsia.comではそのほかのSIMフリーも販売されています、MotoG XT1033 16GB Moto G Dual SIM 4.5-inchも販売されていますが、エクスパンシス様が24,900円に対して、YesAsia.comでは約22,000円です。また、Motorola XT1033 8GB Moto G Dual SIM 4.5-inch も取り扱いがあり価格は、約20,300円となっています。比較されてわかると思いますが、先ほども申しましたようにこちらYesAsia.comのほうが安く案内されている場合もあります。
エクスパンシス様だけでなくそのほかの販売店と十分に比較して購入することをお勧めいたします。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

0 件のコメント :

コメントを投稿