2014年5月24日土曜日

ブラジルワールドカップをAndroidで視聴する:SlingBox350を使用

スポンサーリンク

------------------------------------------



 以前”SlingBox350をFirefoxで視聴する”と”SlingBox350を使い 地上波を SC-03E Galaxys3α で視聴する”で、ご紹介したのですがワールドカップ直前にして、再度SLINGBOX 350をご紹介。US Amazon.comではSling Media Slingbox 350 日本国内への発送に対応しているようです(※amazon.com直販のみ、他の販売点は非対応)。
 本体価格は$145.58(2014/06/05現在)、送料は$12程度。発送はしてくれるものの残念なことにUS版にはPSEマークがついていないので、国内での使用は禁止されています



 少し高価ですが、国内でも販売されています(23,200円~27,088円)のでそちらをご購入されることをお勧めします。
他の商品は、、

 国内ではボルカノフローという商品も人気があるようですが、スマホで視聴できる解像度が最大で720*480と低めの設定。最近ではスマホの高解像度化が進んでいるのと、今回はワールドカップ(サッカー中継)を視聴するので解像度が低いとボールがぼやけて見えにくくなる場合もあるのでもう少し解像度が高い方がよいと思う。
 フルセグチューナー内蔵のAndroidが発売されてるようですが、大きなデメリットがあり、地上波が飛んでいないと視聴出来ない(地下は視聴不可)。また電波が感度が悪いところでは視聴できない可能性が高い。

SLINGBOX 350

 そこで今回ご紹介する、SLINGBOX 350 は1920×1080 1080iフルハイビジョンに対応し高解像度のテレビ映像をネットワーク経由で視聴することができる。Wi-fi/3G/LTE通信が出来てさえいれば視聴できるわけです。
 ただしHD画質で視聴する場合は1点注意が必要です。高解像度の映像を視聴する際は、そのデータ量を受信する通信環境が必要になること。その通信環境とは、メーカーページには、2Mbps以上のインターネット回線速度でないと、高解像度(HD画質)での視聴ができないと明記してある。地域や場所によっては、2Mbps以下の速度になる可能性があるので、ご自身の通信環境をエリアマップや速度計測アプリなどで確認しておくことをお勧めする。

 スマホでの通信速度は近年、LTE対応デバイスの普及と併せて通信環境も整ってきており、市街地では、いろいろな状況下であってもLTE通信の恩恵が受けられる。LTEに対応したスマホであれば、HD画質を視聴する2Mbps以上の通信速度は確保できる。

 ちなみに前回の日本 vs ザンビア HQ画質とSQ画質のスクリーンショットです。

HQ画質(この画質を視聴する場合の通信速度は、最低でも10Mbpsの速度が必要な気がします)

SQ画質(2Mbps以上の速度でオーケー)

導入のメリット 対応するデバイスが多い
WindowsまたはMac OS搭載のパソコンの他、iOSおよびAndroidのスマートフォンやタブレットでの視聴 (※) に対応しています。※ スマートフォン、タブレットなど携帯端末での視聴には、別途アプリケーション(有料)が必要です。
 スマホだけでなくネットワークにつながっているデバイスがあれば地デジテレビ放送が視聴できるメリットもある。
サッカー日本代表試合スケジュール(予選グループC組)
1試合目
コートジボワール戦 
日本時間: 6月15日 日曜日10時(AM)
現地時間: 6月14日22時

2試合目
ギリシャ戦
日本時間: 6月20日 金曜日7時(AM)
現地時間: 6月19日19時

3試合目
コロンビア戦
日本時間: 6月25日 水曜日5時(AM)
現地時間: 6月24日17時

 予選グループ1位で予選突破し優勝すると信じているので。その日程が下記

ベスト16
グループDの2位と対戦(相手はイタリア?)
日本時間: 6月27日 金曜日5時(AM)
現地時間: 6月28日17時

準々決勝
日本時間: 7月5日 土曜日5時(AM)
現地時間: 7月4日17時

準決勝
日本時間: 7月9日 水曜日5時(AM)
現地時間: 7月8日17時

決勝
日本時間: 7月14日 月曜日4時(AM)
現地時間: 7月13日16時

source:matome.never.jp

 ブラジルと日本との時差は約12時間

 1試合目は日曜日仕事休みの方は問題なく自宅等でテレビ視聴できそう、3試合目も午前5時からなので早朝からのお仕事以外の方は早起きさえすればテレビ視聴できます。ただし、2戦目のギリシャ戦は午前7時キックオフとなっており、多くの人は、お仕事中、もしくは通勤中の方が多いかと思われます。このSLINGBOX 350さえあれば、ネットワークに繋がっていれば外出先であっても、ほぼリアルタイムで視聴できるわけです。

お勧めです。

※注意
・SLINGBOX 350に対応するBD/DVDレコーダーが必要になります。
・試合までに一度試験視聴することをお勧めします。
・回線等の制約(ポート 5201が開いていること)があるので使用不可の場合もありますので事前の下調べをおすすめします。
ポート開放確認サイトはこちらでご確認いただけます。

関連記事
SlingBox350をFirefoxで視聴する
SlingBox350を使い 地上波を SC-03E Galaxys3α で視聴する

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

0 件のコメント :

コメントを投稿