2013年5月21日火曜日

URBAN ARMOR GEARケースを個人輸入してみた

スポンサーリンク

------------------------------------------

米国UAG社製耐衝撃ケース、日本アマゾンでも販売されているが、プレミアムものなのか妙に高価。また参考価格が3980円‥‥何を参考にしてるんだろうか。米アマゾンでは$14程度で購入できるので、国内で3500円出すのがあまりにもばからしい。ということで個人輸入してみた。

中国製のものが出回ってる云々なんて日本アマゾンの販売業者が言っていたが、
元々中国製だし、、、

購入したのはGalaxy S3用のものですが、手の込んだ作りに感心した。




付属品で液晶プロテクターが附属でついている。

当然ですが、日本端末独自機能ワンセグアンテナは、収納したままになる。


今まで使用していた国内某メーカーの耐衝撃ケースとは全く違い、
電源ボタンには凸凹の滑り止めの加工が施されてあり、右手で持ったときに親指でしっかりと押し込める。押す時の力加減は、軽く押すだけで動作してくれます。左手で持っても人差し指で軽く押せる。
ボタンを押し込むとプチっと音がするので音でも動作の確認がとれる。
UAGケースの上に置いて比較しているのは国内某メーカーの耐衝撃ケースとして2400円くらいで販売されているものです。



また、ボリュームアップダウンボタンにはプラス、マイナスの表記がしてあり、押し込むと電源ボタンと同様にプチッと音がなる。
指で押しやすい形に加工が施されてある。



それらのボタンはケースから1.2mmほど突起しており、押しやすい。


リアカバー部分の四隅には1mm程度の突起があり、平らなところに置くとその突起部があるため、接地面から本体が浮くようになっている。手荒く液晶画面を上向きにしてポンっとテーブルや机に置いても端末本体に直接衝撃が加わらないようになっている。


細かいことは、UAGページでご確認を
http://www.urbanarmorgear.com/pages/design-by-uag


デザインもかっこいい。
Samsungの角が丸まったディテールが嫌いなのですが、このケースを使うと、端末のディテールまでも変えてしまう。今まで使用していた端末ではないような感覚に陥る、新鮮です。



ということでおすすめです。

iphone5用の同ケースも同様の作りになっています、UAG恐るべし。

2013/10/10現在では型落ちということもあり、Amazonさんの方で、お安くなっているようですね。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

0 件のコメント :

コメントを投稿