2014年3月26日水曜日

Moto G Bootloader Unlock後のWARNING表示を消す

スポンサーリンク

------------------------------------------

 今までXPERIAをメインで弄ってきて、Bootloader Unlock後に下画像のメッセージが表示されるようなことはなかったので新鮮でした。
 SystemをTWRPで変更していると、起動するたびに毎回同様の「cause damage to the device or result in injury to users」「all warranties are null and void」と言われるので、徐々に、、、、。

 XDAに同様な思いをされている方?がいらっしゃるようで、参考にさせて頂き対策を打つ。
ffosilva様 thanks!です。参考URL

 TWRPもしくはCWMrecoveryからFlashすることが出来るものを作ってくれてますので、楽に対策が出来ました。

■上記参考URLから
 ・GPEの場合は、logo_gpe.zip
 ・non-GPEの場合は、logo.zip

をダウンロードして、端末内に保存

 TWRPもしくはCWMrecoveryを起動して、installから該当zipファイルを選択してinstallで、終了後reboot


 解放されます。

 Motorolaは、なぜこのような表示にするのか、数回表示されたら消えてくれるようにしてみるとか?できないでしょうけど。変えてもらいたいが、解決できたのでよしとする。

 2日程度触ってみての感想


 プリインストールされているアプリで、FMラジオがあるのですが、Global Xperia を触ったかたには理解して頂けると思うのですが、日本の周波数帯域に対応してない機種があります、対応させるにはapkをばらして少し手を加える必要がありました、このMoto G のFMラジオはデフォルトで日本の周波数帯域の設定が入っているようで、普通にイヤホンさすと周波数をさがしてくれる。MotoのFMラジオは全てこうなんでしょうかね?助かります。


 Vibratorは、低コストな感じを受けます。手に受ける感覚もあまり伝わってこないような気がします。当然ですが高級感のある「ブンッ」というと、その感覚は無いです。

 背面カバーはブラックのつや消しを使用しています。少し油分が付着した手指でさわると、その油分がカバーに付着してその部分だけ変色してしまいます。別売りのケースが必須です。Motorola Grip Shellあたりがいいかも。 付属品で、Screenプロテクタがついていないので、そこも少し残念。


カメラ操作(触って気付いたのですが日本語化されてました)


「好きな場所をタップして写真を撮影」「押し続けると連射になる」


「上下にドラッグすると、拡大縮小」


 カメラ設定は、他のSony サムソン等に比べると詳細設定メニューで劣りがある。露出補正、シーンオート、ISO感度、測光方式、解像度、コントラストなどの変更が出来ない。
 悪く言えば、昔「馬鹿でもちょんとシャッターを押せば撮れる」カメラがあったようですが、それに近しいもの。
 その逆にとらえると、多彩な機能などを省き、必要不可欠な機能だけをMotoさん独自に提案している?ようにも感じます。私自身、スマホのカメラを使用するときは、すぐに起動できてバシバシとる程度なので、これで十分です。



 面白いと思った機能で「フォーカスと露出を任意のポイントに合わせることが出来る」というもの。つまりこんな写真が撮れるんです。


 写真下部のテンキー0の部分にフォーカスと露出を合わせると、写真上段の部分が暗くなり、さらに背景ぼけが出来ます。しっかりと露出とフォーカスを合わせてくれています。(比較するのは間違いですが)SO-03Dで同様のことをすると0のキーが白飛びしてしまい数字0が見えません。面白い、のちのち使えそうな機能です。


シャッター音OFFに出来ます。

ベンチマークquadrantで試す

そのほかの点で、他機種を上回るパフォーマンスをこの低価格機種で実現できてます、Moto G いいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

0 件のコメント :

コメントを投稿