2014年11月19日水曜日

Moto G 1stGen に CM12 Lollipop を入れてみた

スポンサーリンク

------------------------------------------

Motorola より Moto G 1st Gen にもLollipop Update が予定されていますが、数日前から XDA で盛り上がりを見せていた、Moto G CM12スレッド より、お力をお借りして、Motorola より配信予定の Lollipop よりも一足先に Lollipop を 導入することができた。
同スレッドの方々のすばらしい知識と努力に感謝 Thanks!

参考はこちらのスレッド
[ROM] CyanogenMod 12 [18/11/2014][UNOFFICIAL]

導入条件

  • Bootloader がアンロックされた Moto G
  • CustomRecovery(TWRP,CWMrecovery,PhilzRecovery)が導入されていること 
  • 問題が起きても自己解決できるツールを準備していること
MultiROMを導入している場合は、MultiROM Managerをアンインストールしてからの手順になります。アンインストール方法はこちら”Moto G MultiROM 導入後の 4.4.4 update”を参考にどうぞ

必要なファイル群

必要なファイル群をダウンロードしてくる

※追記2014/11/25
最新のROMがBuildされたようです。cm-12-20141122-UNOFFICIAL
色々と変更点がありますが、カメラが動作しています。
そのほか、Advanced Power Menu の項目が、開発者ツールに追加されています。

注意事項

動作しないものとして
Hotspot WiFi
Camera
LPM Mode
Sleep Mode?
があげられています。

因みに 私は、StockROM で Lollipop Update がきたときに備えて、を StockROM を CustomRecovery でバックアップしています。

導入手順

①必要なファイルを端末ストレージに保存

②CustomRecoveryを起動させる

③Wipe Data/Factory Reset

④Wipe Dalvik cache

⑤Wipe/Format system

⑥cm-12-20141118-UNOFFICIAL-falcon.zip を選んでインストール

⑦続いて Gapps ( pa_gapps-micro-5.0-ALPHA1-20141117a-signed.zip ) 、と SuperSU ( BETA-SuperSU-v2.23.zip )、をインストール

⑧Reboot で終了

起動








カメラアプリ等が使用できませんが、一足早く Moto G 1st Gen で " Lollipop " を使ってみたい方に、お勧めですね。新しい機能、音声起動、自動暗号化、Screen Pinning(画面の固定)が使用できる。

Rootアプリは、BETA-SuperSU-v2.23.zip を導入すれば 使用できた


build.prop を変更しようと "Root Explore " を使用して書き換えをこころみたものの、以前のSuperSUのバージョンだと書き換えできなかったが、BETA-SuperSU-v2.23.zip を導入すると書き換えができた。Chainfire様 有り難うございます。


電源ボタン長押しメニューでは残念なことに


デフォルトでこの状態だったので、色々やってみてはいますが、恥ずかしながら、残念な結果になっている状態。簡単な方法で解決できる方法があるようです。


少し頑張ってみて、それらしく表示、本題のReboot Menu まではまだまだ


Moto_G_unofficial_CM12_1118_reboot_menu.zip for cm-12-20141118-UNOFFICIA

cm-12-20141122-UNOFFICIALでAdvanced Power Menu に対応

同ROMをインストールし後、設定→開発者向けオプション→"Advanced reboot" にチェックを入れるだけで、電源ボタンを長押しして " Reboot " をタップすると、" Reboot " " Soft reboot " " Recovery " " Bootloader " の選択項目が表示されるようになる。






以上

誤った記載等ございましたら、お手数ではございますが、ご指摘いただけたら幸いです。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

0 件のコメント :

コメントを投稿