2014年11月4日火曜日

Moto G MultiROM 導入後の 4.4.4 update

スポンサーリンク

------------------------------------------

当方の端末 XT-1032 OS4.4.3(210.12.32.falcon_umts.Retail.en.US) にやっと、4.4.4のOS update(210.12.61.falcon_umts.Retail.en.US) が到着。
以前記事にした、MultiROM を導入していたのですが、Update するには、MultiROM を uninstall して stockrecoveryをFlash 後に Updateの手順で問題ないはずなのですが、失敗した。
今回はその解決方法と、手順。



導入環境

先人が便利ツールを作ってくれているので、それ(MotoTool AIO)を使い、短時間で、MultiROM Managerをuninstall して 4.4.4へのupdateする
  • Windows7 (androidSDKあり)
  • XT-1032 4.4.3 MultiROM Manager install 済み
  • MultiROM secondery に Paranoidを install 済み
  • MotoTool AIO(recovery.imgをflashする際に使う便利tool、参考はXDAのこちらのスレッド)

必要なファイル群

  • multirom_uninstaller.zip(端末内部ストレージに保存しておく)
  • Recovery.img(Stockrecovery、MotoTool AIOを使用するのであれば不要)
  • boot.img(210.12.32.falcon_umts.Retail.en.USのOS4.4.3のboot.img)ここは、所有する各端末のboot.imgを用意しておくファイルはFW置き場のものを解凍すると出てくる
場合によっては、system内部のapk等を改変している場合は、それをデフォルトに戻すためのファイルなどを準備しておく

Recoveryを起動させる

Updateの通知が来たら、MutiROMを uninstallする。アンインストールするためのファイルは、multirom_uninstaller.zip 。同zipファイルを、TWRPからインストールする。


install→multirom_uninstaller.zip でswipe して実行

これでMultiROM Managerの アンインストールが終わる。

System内を色々と改変していると、アップデートに失敗するので、改変したファイルをデフォルトの状態に戻す。デフォルトの状態に戻すcustom.zipなどでTWRPからインストールする。私の場合は4wayRebootMenuを導入していたのでそれをデフォルトの状態に戻した。

StockROMの状態に戻ったら下の手順に移る

StockRecoveryに戻す

CustomRecovery (TWRP等)を使用していると、Updateでエラーになるので、StockRecoveryをflashする。

上記手順からReboot→Reboot Bootloader で fastboot modeにしPCと接続。

ここで、先ほど必要なファイル群でリストアップした Moto Tool AIOを使って、StockRecoveryをFlashする。※補足 その他、CustomRecoveryのimgファイルを簡単にチョイスしてFlashできるので、便利。おすすめ。

使い方は簡単で、Moto G をfastboot mode (電源をきったあと、電源+ボリュームDown3秒キープ、手を離すで fastboot mode起動)で PC と 接続する。 Moto G と PC が接続できたらMotoToolAIOV3.exeを実行。Windowが立ち上がるので、Non-GPEタブをクリックして、Flash Stock Recovery Kitkat をクリックするだけ。

flashし終わったら、そのままfastboot mode を維持し下の手順boot.imgをflashする

コマンドプロンプトを起動して、fastboot flash recovery recovery.img でも可です。

XDAのMoto G MultiROM のスレッドの方では確か、ここまでの説明書きだったきがしますが?どうだったか

ここで、アップデートをかけても、失敗します。
また、もし失敗していても焦らないで以下の簡単な手順をするだけで問題なくUpdate出来ます。

4.4.3の StockBoot.img を Flash する

fastboot.exe があるディレクトリにboot.imgを保存しておいて

C:\android_SDK\sdk\platform-tools>fastboot flash boot boot.img 

で終了

ボリュームアップボタンでMoto G を起動させていから、Updateの手順を踏んだら、問題なくアップデート出来るはず。

既に4.4.4 へアップデートしている方々は、今後 android 'L' lollipop へのアップデートを予定している端末なので、MultiROMで遊んでいて、さぁ’L’にアップデートをしようという時に、アップデートエラーが出てしまうと、凹むので事前の回避策として、イメージしておくとよいかもしれません。
その際に必要になるのは4.4.4のStock boot.img なのでmultiRomを導入する前に抜き取っておこう
adb shell
* daemon started successfully *
shell@falcon_umts:/ $ su
su
root@falcon_umts:/ # dd if=/dev/block/mmcblk0p31 of=/sdcard/boot.img
dd if=/dev/block/mmcblk0p31 of=/sdcard/boot.img
20480+0 records in
20480+0 records out
10485760 bytes transferred in 1.687 secs (6215625 bytes/sec)


以上





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク

------------------------------------------

0 件のコメント :

コメントを投稿